大垣精工株式会社
求人情報 お問い合わせ サイトマップ HOME English 中文
設計技術
設計/製造技術
金型設計−曲げ加工
 ワイヤーハーネス用端子、自動車用ターミナル・バスバー等の複雑な曲げをともなう順送金型の設計を行います。
端子 I
端子 II
金型設計−精密抜き加工
 鉄・ステンレス・銅・アルミおよびセラミックグリーンシートに至るまで様々な材質が可能です。
 厚は最小0.035mm(ステンレス箔材料)〜最大8.0mm(FB用鉄系材料)。
SUS箔(0.035mm)
金型設計−絞り加工
 順送、トランスファーによる円筒・角筒・三次元形状の絞り製品や横穴加工も対応可能です。
順送金型(横穴)
順送金型
金型設計−精密・板鍛造加工
 切削・樹脂成形・鋳造・焼結等の工法による製品の大幅なコストダウンを目指すため、順送に鍛造工法を取り入れた金型設計を行います。
精密・板鍛造 I
精密・板鍛造 II
放電加工
 φ0.1の微細穴加工が可能です。
放電加工
ワイヤー放電加工
 φ0.05の細線ワイヤーにより微細形状に対応します。
ワイヤーカット
高速マシニングセンター
 SKD-11焼入れ材(HRC60°)の三次元切削加工による工数の削減。
SKD-11
研削加工
 高精度な倣い研削(プロファイル研削)で部品精度を保証します。
プロファイル研磨
研究・開発
設計/製造技術
触媒用ハニカム金型
製品紹介[金型部門]
自動車用電装品金型
家電部品・ガス器具・刃物部品
積層モーターコア金型
ファインブランキング金型
チップ抵抗器基盤金型
金型部品(パンチ&ダイ)
製品紹介[成形部門]
ハードディスクドライブ部品
DVD部品
刃物部品
自動車用部品
家電部品
会社案内
社長挨拶
会社概要
会社沿革
関連会社
経営方針
品質・環境方針
機械設備
お問い合わせ
交通アクセス